エッセイ

ライフ

人生におけるベストなタイミング

人生は有限であるからこそ、「やりたい」と思ったことに出会えたら、躊躇うことなくやってみては?それがその人にとってベストなタイミングなのです。
エッセイ仕事思考法
ライフ

「二十歳の原点」と青春時代

青春時代の思い出の一冊に、高野悦子著「二十歳の原点」があります。当時の自分を振り返りながら。
エッセイ
ライフ

「女性の経済的な自立」について考えること

女性版骨太の方針2022において、「女性の経済的自立」を前面に掲げた重点方針が決定。女性の自立がクローズアップされる中で感じることについて。
エッセイ女性
ライフ

アール・デコの館~東京都庭園美術館

東京庭園美術館で開催中の「アール・デコの貴重書」展へ。1933年に竣工した旧朝香宮邸の建築を存分に楽しめる、年に一度の建物公開展。
アートエッセイ
働き方

「定年」を外国人に説明するのが意外と難しい

「定年」という言葉は、労働契約の強制的な終了を意味するものでありながら、リアルな引退を指すものではなくなってきました。その理由とは?
エッセイ仕事
ライフ

上野リチのデザイン・ファンタジー

三菱一号館美術館で開催中の上野リチ展へ。ウィリアム・モリス(William Morris)と似通う何かを感じてしまう理由について。
アートエッセイ
ライフ

「やりたい」と「やっている」の大きな違い

直木賞を受賞された作家の米澤穂信氏のインタビュー記事を読んで感じたこと。「やりたい」と「やっている」は大きな違いがあります。
エッセイ
ライフ

働き方と社会保険のつながりについて

働き方・生き方を考えるときに、社会保障の視点から俯瞰的にみることができると、プラスになることは多いと考えています。
エッセイ
ライフ

自分が望むストーリーを語ろう

時間は限られたリソース。自分が心から望むストーリーを語ることが、新しい道への第一歩だと考えます。
エッセイ思考法
ライフ

自分で答えを出すということ

人生は選択の連続です。自分の頭で考え尽くし、自分なりの最適解に辿り着くプロセスを大切にしていきましょう。
エッセイ思考法
ライフ

すべての行動に理由は必要?

最近、ちょっと気になるのが、何か行動を起こそうとすると目的や理由を問われること。人は純粋にただやりたくてやっていることがあります。
エッセイ
ライフ

「ポーラー・エクスプレス」~目に見えないものを信じる大切さ

クリスマス時期におすすめの映画「ポーラー・エクスプレス」。大切なことを思い出させてくれる、大人が観ても心に響く映画です。絵本が原作。
エッセイ思考法
ライフ

珈琲カップとマスターの笑顔と

珈琲店の思い出にまつわるショートストーリー。
エッセイ
ライフ

今あるものにフォーカスしよう

老後の資金に不安を抱える若い女性が多いと言います。将来への不安を抱えるときこそ、自分に今あるものにフォーカスしてみては?
エッセイマネー思考法
ライフ

ポジショニングを変えて才能を発揮した人たち

今の仕事がうまくいかないとき、思いきってポジショニングを変えてみることで道が切り拓けるかもしれません。そのとき大切なことは?
エッセイキャリア仕事
ライフ

「迷子の魂」を取り戻そう~絵本の世界

心が疲れているときにおすすめしたい、大人向けの絵本。「迷子の魂」オルガ・トカルチュク文(岩波書店)についてご紹介します。
エッセイ
ライフ

人は自分が見たいように他人を見ている

よく見た目の第一印象と実際に話したときのギャップが大きいと言われます。そしてこれまで思いもよらない勘違いがありました。それは……
エッセイ人間関係
働き方

フィンランド人の働き方から学べること

「世界幸福度ランキング」4年連続1位のフィンランド。ワークライフバランスの充実した働き方は大変魅力があります。日本と大きく違う点はどこにある?
エッセイ仕事
タイトルとURLをコピーしました