放送一覧

stand.fmから配信している「仕事と人生を楽しむラジオ by 佐佐木 由美子」【ユミラジ】の放送内容の一覧です。タイトルをクリックすると試聴いただけます。

62 古き良きものを大切に~向井潤吉アトリエ館

生誕120年を迎える画家・向井潤吉画伯の元住居兼アトリエであった建物を見学。訪れる前の出来事と合わせて感じたことについて。

61 北海道旅行、懐かしい思い出

北海道へ旅したときの遠い昔の思い出。観光も楽しみつつ、実は旭川である人に会うことが目的でした。その人とはいったい……?

60 フィンランド人の働き方、日本との違いは?

フィンランドはワークライフバランスがとても充実しています。フィンランド人の働き方から学べること、日本との違いは?関連するブログ記事はこちらから。

59 人生に愉しみを増やそう

愉しみを意図的に増やすことが大切。音楽界のマエストロ、ヘルベルト・ブロムシュテット様の演奏を生で見られた至福のひとときについて。

58 あなたにとってプロフェッショナルとは?

「プロフェッショナル 仕事の流儀」の番組に登場していた、あるプロフェッショナルを通して感じたことについて。

57 ロールモデルとキャリアについて思うこと

女性活躍や女性のキャリアと結び付けて、ロールモデルという言葉と耳にします。ただ、何を理想とするかは人それぞれ。ブログ記事はこちら

56 落合恵子さん、自分を生きる人

落合恵子さんのエッセイに感銘を受け、ラジオ番組を夢中になって聴いていたときの話。

55 プレッシャーとうまく付き合う方法

仕事をしていれば、プレッシャーを感じる場面は少なからず出てくるもの。うまくつきあっていくためのおすすめの方法について紹介。ブログ記事はこちら

54 社会保障制度ってなに?基本的なポイント

社会保障制度という言葉を聞いてどのようなことを思い浮かべますか?基本的な考え方、そして全体像を説明するのがなかなか難しい理由について。ブログ記事はこちら

53 好奇心が仕事の原動力~ギフトを活かした人

ノーベル物理学賞の受賞が決まった真鍋叔郎氏。研究の原動力は「好奇心」だったと言いますが、さらにとてもシンプルで大切なこととは?ブログ記事はこちらからご覧いただけます。

52 異色の舞台仕事、LiLiCoさんとの思い出

これまでの仕事人生で思い出の残る出来事について。ブログ記事はこちらからご覧いただけます。

51 私これからどうなる?を卒業する方法

時々女性と話していると、「私、これからどうなちゃっうんだろう?」というセリフを聞くことがあります。ちょっと待って!そのセリフっておかしくありませんか?

50 柔軟な働き方をするために大事な視点

柔軟な働き方において、働く場所や時間などに自由度を持たせることは考えられますが、制度導入以外にも大事なことがあります。 ブログ記事はこちらから。

49 ずっとやりたいと思っていたことをしよう

あなたには、心の中でずっとやりたいと思っていたことはありますか?もし、今の生活がどこかニセモノだと感じているなら、今こそ行動を起こすときかもしれません。

48 リモートワークで注目される「つながらない権利」

在宅勤務ではオンとオフの切り替えが難しく長時間労働のリスクも懸念される中、就業時間外に業務連絡を受けない「つながらない権利」が注目されています。

47 社会保険料はどうやって決まる?

日経新聞に取材協力させて頂いた「社会保険料の決まり方」について解説。「標準報酬月額」というキーワードをぜひ覚えておいてください。

46 週休3日制を個人的トライアル。塩野義製薬も導入へ

8月に実施した週休3日制の感想をシェア。塩野義製薬が22年4月から選択的週休3日制を導入し、副業も解禁するニュースについて話しています。ブログ記事はこちら

45 どこで働く?地方移住という選択肢

コロナ禍を契機にリモートワークが広がり、地方へ移住したり二拠点生活を始める人も。あなたはどこでどんな風に働きたいですか?

44 時にはひらめきに乗ってみることも

買物に行こうと車に乗っていたら、店を通り過ぎてしまいました。Uターンすることもできましたが、目的地と異なる別の場所へ行ってみたら……。ブログ記事はこちらから。

43 楽しく仕事をしている人の5つの共通点

好きなことを仕事にしたいという人は多いですが、それ以上に「楽しく仕事をしている人」に憧れる人が多いようです。そんな女性たちの共通点とは?ブログ記事はこちら。

42 扶養の範囲を超えて働くことが良い3つの理由

扶養の範囲内で働くかどうか悩んでいる場合は、長期的な視点で考えてみてはどうでしょうか?関連コンテンツのブログ記事はこちら

41 どの言葉を選ぶかで未来が変わる

言葉を大切に使っていますか?傷つかないために、自分に優しい嘘をつくのはやめましょう。ポジティブなアファーメーションを効果的に使ってみることも。

40 会社員、役員、フリーランスの社会保険、どう違う?

会社員(無期フルタイム)は4つの保険がパッケージとなっていますが、役員とフリーランスは?ぜひブログ記事とあわせてお聴きください。

39 塔本シスコ展、人生絵日記から

世田谷美術館で開催されている「塔本シスコ展」へ行ってきました。シスコさんの生い立ち、そして素晴らしい作品の数々から感じたことについて。ブログ記事はこちら(作品もご覧いただけます)。

38 最初の仕事はくじ引きのようなもの

経営の神様と言われたピーター・ドラッカーは「最初の仕事はくじ引き」だと言っています。違ったと思っても、そこには次のヒントが隠されています。

37 私が社労士を目指した理由

私がなぜ社労士試験を受けることにしたのか、合格するまでの道のりについて。資格試験を目指す方は、サンクコストについても考えてみてください。実体験から。

36 ブログの変遷とワークスタイル・ナビの開設

最初にブログを書き始めたのは、まだ黎明期と言われる時代。そこから、このブログ「ワークスタイル・ナビ」までの話。

35 資格取得はキャリアに有効?

何のために資格を取得するのでしょうか。貴重なリソースを使って学ぶ意義はあるでしょうか。ここでは、主に社会保険労務士試験を題材に話しています。

34 雇われる働き方・雇われない働き方、その先へ

組織に属して働くのか、否か。あるいは、その両方のポジショニングを狙っていくのかどうか。働き方によってルールやマインドセットは大きく変わります。ブログ記事はこちら

33 無期転換ルールとは?【レター回答】

契約社員の方からのレターによる質問回答。無期転換ルールについて、基本的な考え方。有期労働契約で働く方はぜひ知っておきたい内容です。

32 曖昧さを認めることも時には大事

夜、月がきれいだったので写真を撮ってみたら、そこに謎の物体が……。ロジックだけでは解決できない出来事が世の中にはあります。そうしたときに、どうするかという話。

31 多様な働き方と経済とのつながり

日経スタイルに寄稿した記事をもう少し踏み込んで解説。選択的週休3日制がなぜ「骨太の方針」に盛り込まれているのでしょうか。そもそも骨太の方針とは?

30 ご質問を受け付けます!

stand.fmのリスナーさんに向けて、レター機能を通して頂いたご質問についてお答えします。ちなみに、目下の私の悩みは……。

29 副業をするときに気をつけたい4つのこと

これから副業・兼業をしようかと考えている方は、4つのポイントについて気を付けてください。裁判例などについても紹介。

28 自分軸で働き方を選べることの価値

かつてはステレオタイプな働き方しか選べませんでした。今後人生が長期化していく中で、多様な働き方の選択肢から、自分の望む働き方が選べることには大きな価値があります。

27 会社員からフリーランスになるときは社会保障の視点も大事

フリーランスは雇用契約よりもエイジレスに働ける可能性も。会社員からフリーランスに転身するときは、大きく社会保険が変わります。こちらのブログ記事もご参照ください。

26 手放す勇気が未来を拓く

個人、そしてフリーランスやスモールビジネスの経営者においても、継続的に発展するために大切なこととは?ブログ記事はこちら

25 沖縄一人旅、懐かしい思い出

私が20代の頃に行った沖縄一人旅の話。特に印象に残っている2つ場所、出来事について。

24 否定的な環境から身を守りボジティブになるには?

ネガティブな環境にいるとき、どんな風に自分の身を守って切り抜けていくかという話。私たちの中にある自由意思を活用しましょう。

23 アイスランド②トライアルから学べること

前回の話からの続き。実証実験の結果について。ワークライフバランスと生産性、いずれも高められたのかどうかについてお伝えします。

22 アイスランドの労働時短化への取り組み

アイスランドにおける週休3日制を含む労働時間短縮化における働き方の実証実験について。アイスランドはジェンダーギャップ指数において、12年連続1位という女性が活躍する国。日本と似ている点も。

21 病気で働けないときにもらえるお金の話

ダイヤモンドオンラインに寄稿した社労士・カタリーナの記事を深堀りした内容。「傷病手当金」について解説しています。

20 うまく休みを取っていますか?休み方も大切!

会社員の方は、年次有給休暇がありますが、フリーランスや個人事業主、経営者は法律で定められた休みはありません。どう休みを取るか、意識したいもの。週休3日制をトライアル中です。

19 東京五輪、男子バレーとサッカーから感じた大事なこと

バレーボール観戦が好きで、男子バレーボールの試合を楽しみにしていました。東京オリンピック、男子バレーボールと男子サッカーチームで個人的に感じたことについて。

18 キャリアの転機につながる人間関係とは?

キャリアの転機につながる人間関係について。近年注目されている「リファラル採用」との関連も。同内容のブログ記事はこちら

17 VUCAの時代で求められること

VUCAとは、Volatility、Uncertainty、Complexity、Ambiguityの頭文字を合わせた造語。こうした時代において、大事になってくることとは?

16 40代からのキャリアシフト

日経ARIAの記事から一歩進んで解説。40代会社員からフリーランスになった事例などを交えて。副業・兼業や週休3日制などについても。

15 男性の育児休業、改正で今後取得率アップする?

2022年4月から段階的に改正される育児・介護休業法のポイントについて解説。特に、男性の育児休業について、どう変わっていくのでしょうか。

14 困難な状況から立て直すためのコツ

人生には思わぬ困難な状況に陥ってしまうこともあります。そうしたときに、リフレーミングのアプローチも有効と言えます。

13 仕事✕遊び、ワーケーションに注目!

WorkとVacationを掛け合わせたワーケーション。フリーランスで働く方ばかりでなく、会社員として働く方も一部で少しずつ広まりつつあります。

12 地図の読み方と仕事のやり方の共通点

免許を取って行動範囲が広がったことで、地図を頼りに自分の世界を広げていきました。カーナビの登場で、大事なことに気がづいて……。仕事のやり方における共通点も。ブログ記事はこちら

11 読みたい本を入手するときの4つのルート

普段、本を入手するときに、書店で購入することはもちろん、そのほかに利用している方法について話をしています。

10 多様な働き方の選択肢とこれから

日本型雇用システムでは、正社員を中心に発展してきました。育休制度も昔はありませんでした。それが幾度の法改正、IT革命などによって多様な働き方広がってきています。

09 人生の有限性とレジリエンス

時間の重要性について考えるとき、人生が有限であることに思いを馳せることは大切です。レジリエンス外来で働く清水医師の話などを交えながら。

08 タイム・リッチになるための5つのコツ

タイム・プア(時間的貧乏)からタイム・リッチになるためのTipsに関する話。「TIME SMARTお金と時間の科学」を参考に。

07 偶然をうまくキャリアに活かせる人の特徴

偶然の出来事をうまくキャリアに活かせる人の5つの行動特性とは?Planned Happenstance(計画された偶発性理論)について。

06 人生100年時代のサステナブルな働き方

定年間近になって慌てるのではなく、体力のあるうちに、サステナブルな働き方へシフトするという選択肢も。関連ブログ記事はこちら

05 あなたが没頭できることを大切にしよう

Well-being(幸福)経営が注目されています。幸福な人ほど生産性が31%もアップするそう。仕事の中にできる限り自分が没頭できることを取り入れていきましょう。GoogleCEOピチャイ氏の言葉も紹介。

04 リモートワークで幸福度を高めるカンタンな方法

注意力の散漫が幸福度に与える影響に関する研究結果から、リモートワークで私自身が試して効果を感じた方法についてご紹介。

03 週休3日制の働き方、あなたはどう思う?

最近注目されている「週休3日制」の働き方について。メリット・デメリットは?どういった人にニーズがあるのでしょうか。

02 あなたのギフトを活かして仕事をしよう

自分のギフトを活かして仕事をすることができたらどんなに素敵でしょうか。ピーター・ドラッカーの言葉などもご紹介しています。

01 初放送!自己紹介と番組内容について

佐佐木由美子からの簡単な自己紹介。社会保険労務士として普段やっている仕事などについて。記念すべき初放送をぜひお聴きのがしなく。

タイトルとURLをコピーしました